広報ブログZAISOTIMES

床材

3/14・15 完成見学会のお宅の床材は、杉の『浮づくり(うづくり)』のモノとなっております。

写真では、伝わりにくいのですが、木目の様相での深堀りがされており凸凹があります。

凸凹を出すには、床材の表面を何回も(機械で)こすることによって、

木の柔らかいところ(夏目)は削り落ち、固いところ(冬目)は残る、というモノです。

ツルっとした、床材もよいですが、この凸凹感、なかなか足の裏が気持ちいいのです。

さらに、OMX搭載のお宅ですので、足元も温かく さらに良い!

是非、完成見学会にお越し頂き、体感して頂きたいモノです。