リフォーム

注文住宅とは、新築住宅だけではありません。
今ある家での暮らしを、向上させる住まいのリフォームも手掛けています。
年月が経つと設備機器の老朽化や家族構成が変化するに伴い、家に必要な機能も変化していきます。
また、年々住宅に対する性能の基準も改正され、耐震性能、断熱性能などの技術も向上しています。
基本的な性能を確保し、日々の暮らしを快適かつ豊かにするために、次のような「暮らし向上リフォーム」も行っています。


基本性能を確保するリフォーム

暗い、風が通らない、家が傾いている、耐震性が足らない、寒い。
こうした「基本性能の不足」による問題を改善し、「健康・快適・安全」という住まいの基本を確保します。

室内の温熱改修、OM化改修、耐震改修、バリアフリー化と間取りの変更を実施

Before

After


間取りの不満を解消するリフォーム

「動線が悪くて使いづらい」「収納が足らない/収納場所が不適切で不便」
といった間取りの不満を解消していきます。

築20年のOBさん宅の大規模改修事例

Before

After


家族の変化に対応するリフォーム

2世帯に増える・子どもたちが巣立って夫婦だけの暮らしになる。
こうした「家族の変化」に対応し、使いやすい住まいに改善させます。


中古住宅取得に伴うリフォーム

今後、中古住宅の流通量は大幅に増えていくことが予想されています。
その住宅の状態をしっかりと把握し、様々な提案を行いながら、住まい手が求める「新しい暮らし」を実現させていきます。


住まいでの暮らしを向上させるリフォームは、その規模で決まるのではありません。
キッチンや浴室の入れ替え、壁紙の貼り替えなどの小規模なリフォーム工事も喜んで対応します。
どんな小規模なリフォーム工事でも、家の状態や予算といった「現実」の中で、
住まい手にとって最良解、最適解を提案してリフォームしています。