広報ブログZAISOTIMES

こどもみらい住宅支援事業

 

こども未来住宅支援

こんにちは。設計営業を担当している近藤です。

今回は補助金の一つの「こどもみらい住宅支援事業」についてお話ししようと思います。

ただ、あまり詳しく説明すると長くなりますし、硬くなるので、ここでは新築住宅の場合の概要をご紹介したいと思います。

ざっくり説明すると、

“子供がいる世帯・若い夫婦の世帯が、性能の良い家を建てると国がお金を出します”

という制度です。

 

では、“子供がいる世帯・若い夫婦の世帯”とは何かというと、

・18歳未満の子供がいる世帯

又は、

・夫婦いずれかが39歳以下の夫婦

との事です。

 

次に、“性能の良い家” とは何かというと、

① ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)住宅

② 高い省エネ性能等を有する住宅(←長期優良住宅などが該当します)

③ 一定の省エネ性能を有する住宅

となります。

上記3種のことを説明すると長くなるのでここでは割愛させていただきます。

 

最後に、いくらお金がもらえるのか について、

上記の性能の良い家の①~③でそれぞれ金額が変わります。

① 100万円

② 80万円

③ 60万円

となります。

 

ザイソウハウスの住宅(断熱)性能はZEHレベル相当ですので、追加の断熱費用の負担は無しで大丈夫です。

ただ語弊があるといけないので補足しますと、①のZEH住宅は太陽光パネルを載せないといけないので、太陽光の費用はかかってしまいます。

住宅会社によっては、断熱性能の追加費用が発生する場合もありますので、その点は注意しないといけません。

 

簡単な説明になりましたが、詳しく知りたい方は下記のURLをクリックしてください。

https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/

 

昨今の材料費高騰で住宅価格も上がっておりますので、活用できるものは活用していきたいですね。