広報ブログZAISOTIMES

木材と相性ピッタリ!蜜ロウワックス

 

みなさんのお宅の床は、ワックスを塗っていますか?

我が家は、十数年前に塗ったきり、一度も塗っておりません!

家具を移動させたり、ワックスを塗った部屋には入れなかったりで、ワックス掛けってものすごく大変な作業ですよね。

しかし、ワックスには床を保護する役割があるので、新築 あるいは引っ越し直後で家具を置いていない状態のタイミングで、ぜひ塗ってもらいたい作業です。

そして、今回ご紹介するのが“蜜ロウワックス”

これは、表面にコーティング剤が施されている複合フローリングではなく

無垢材や集成材の単層フローリングに塗るワックスです。

単層フローリングだけでなく、無垢材や集成材のおもちゃや家具、スプーンなどにも使用できます。

蜜ロウワックスの特徴は、自然素材のみでつくられているから、舐めてしまっても問題がないこと!

さらに、シックハウス症候群にお悩みの方や、アトピーの方にも安心してお使いいただけます。

何で作られているのかと言うと、日本の雑木山やミカン畑で働くミツバチの余剰巣と、えごま油 だけなのです。

無垢材や集成材のフローリングやおもちゃ、家具を選ばれる方は、その温かみや肌ざわりがお気に召して

選ばれるんだと思います。

この蜜ロウワックスは、色こそ変わりますが、肌ざわりなどはほぼそのままなので、
木材の良さを残したまま木材を保護することができます。

木材と相性ピッタリの蜜ロウワックス、ご興味のある方はぜひ使ってみてください。

当社がいつもお施主さんにおススメするワックスです。