広報ブログZAISOTIMES

ホームシアター

 

私は、映画鑑賞が趣味なのでホームシアターのある家に憧れがあります。

それも、専用のシアタールームのある家です。

大きなスクリーンに、防音施工された部屋の天井や、壁360度を取り囲むよう配置された

スピーカーから出される音の臨場感は

専用シアタールームでないと再現できません。

ただ、料金的に高価な趣味部屋となるので、なかなか難しいところがあります。

そこで近年人気なのは、リビングを活用したリビングシアターです。

スクリーンや、スピーカーを天井に埋め込むことで、生活空間に溶け込んだシアターを造ります。

 

新築の設計段階でシアタールームや、リビングシアターの施工をお考えの場合は問題ありませんが、

シアターをリフォームで設置したいという場合は1つ留意点があります。

 

★ソファーの真正面にスクリーンが配置できるか

家の間取りによっては、テレビに対してソファーが真正面に配置できないことがあります。

私の家がそうなのですが、下の図のようにテレビがリビングの角にあって、斜めに配置されています。

 

赤丸がテレビです。

ソファーの正面は青丸の部分なので、ここにスクリーンを設置するのが望ましいです。

もし、青丸の部分に棚などがあるとスクリーンを下せないので撤去する必要があります。

 

また、リフォームなどの工事をせずとも今はお手軽にホームシアターが楽しめるようになりました。

プロジェクターとスクリーン合わせて15万円程度で揃えることができます。

新型コロナウイルスの影響で、おうち時間を楽しむことが求められている現在

おうちで映画館気分で映画を観るなんてのはいかがでしょうか。