広報ブログZAISOTIMES

曲がるコンクリート

建材ニュースを眺めていたら、

『曲がるコンクリートを開発』という記事が、目に入りました。

施工では、季節の気候(温度)よる補正をかけながら、しっかりと強度を出すことに

注力しているコンクリート工事。

そのコンクリートが曲がるとは。。

開発したのは、オーストラリアのスウィンバーン工科大学

強力な圧でも割れずにグニャっと曲がるコンクリート「Bendable cement-free concrete」を開発し、

研究者が特許を取得したとのこと。

従来のセメントを使用せず、産業廃棄物をリサイクル利用し生成。

また、生成時にエネルギーをぐっと押え、二酸化炭素排出も抑えられるようです。

 

動画を観てもわかるように本当に曲がり、曲がり具合は400倍は曲がる そうです。

曲がるということで、建物の形を保つように計算はすごく大変そうですが、

『コンクリート塀が倒壊』ということは、減るでしょうね。