広報ブログZAISOTIMES

コロナウィルスの係わりで!

各メーカーが受注停止、各催事が開催中止、学校への通学停止、

日常品の品薄・欠品品切れが続く中、

建築業界全体に、国(国交省)からの指導通達がありました。

要約すると、

・トイレ・SK・SB他の納品遅れにより、これらが未設置の状態で完了検査の申請が

 なされることが予想されるが、軽微な変更に該当する場合には完了検査を速やかに

 実施すること。(都道府県・地方整備局・検査機関宛)

 

・建設工事の工期が延び、小規模事業者(工務店等)の経営に支障が生じる可能性があるが、

 相談窓口開設、日本政策金融公庫等のセーフティネット貸付の要件緩和が行われている等

 の情報を会員に周知して欲しい。(住宅・建設関係団体宛)

工事完成に係る事ですね。

この様な状況の終息見込みは、まだまだ全然予想もつかないので、

工事契約後には、なによりもメーカー器具等の 品番・色等を確定させて、

まず!発注!をすることが大事になってきました。