広報ブログZAISOTIMES

令和2年度予算案 閣議決定

令和2年度予算案で、ZEH+、ZEB、次世代省エネ建材支援等の予算が閣議決定されたようです。

・『地域マイクログリッド』構築支援←予算案額:17.3億円

・『バーチャルパワープラント』構築支援←予算案額:50億円

・『エネファーム』などの導入を支援←予算案額:40億円

上記項目の他に↓

・省エネ関連投資促進支援での『次世代省エネ建材』の引き続きの実証。←予算案額:459.5億円

→やはり施工側としては、安価で、なによりも、施工がしやすいモノを求めてしまいます。

・太陽光発電の技術開発事業での ビル壁面や、自動車、ドローン等移動体への太陽光設備設置。←予算案額:30億円

→やはり施工側としては、設置部の雨水処理方法や、耐荷重方法を考えてしまいます。

あらためて、予算金額を眺めてみると、すごい金額で どこに、どのように使われているか、

気になります(笑)。